晋エンジニアリングはSDGsの取組を支援しています

精密治工具や専用測定器の設計・製造という観点で、先達が培った技術を受け継ぐとともに、次世代の発想を取り入れて、心の通う技術へと昇華させていくことにこだわってまいりました。社会に役立ち続けるものづくりとそれを体現する人材輩出を通して、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。


SDGsとは
SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、 持続可能な世界を実現することを目的に国連サミットで採択された、2030年までの国際目標のことを指します。
17のゴール・169のターゲットから構成されており、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

先達の技術を受け継ぎ昇華させる

こつこつ自分の手で作り上げる職人としての想いや背中で覚える技術や技能のITへの落し込みを進めることで、モノづくりを継承・昇華させていく。人間、ロボットに依らず良き相棒となる相手の視点に立つ「コミュニケーション×技術」を、精密治工具や専用測定器の分野から広げ、関連業界をリードしていきます。
【主な取り組み】
・非言語コミュニケーション重視の現場育成の仕組構築
(VR活用や、ロボティクスUIの規格化など)
・現場研修を含めた教育体制の確立

ものづくりを通して心を豊かに

ものづくりを担う主体は「ヒト」。幅広い年齢層や性別だけでなく、ネパールやベトナムなど国際色豊かなバックグラウンドを持つ方々まで、従業員は皆ひとりひとり違った特性や能力をもっております。
ものづくりにチームとして取り組みながら、お互いの技術・技能だけでなく、文化や習慣も学び合い高め合い、次代に活躍する人材を輩出する場としてこだわり続けてまいります。
【主な取り組み】
・ジェンダーフリートイレの設置
・ライフスタイルに合わせた人事評価制度や勤務体制
・若手社員対象を中心とした研修制度の充実

社会に役立ち続けるものづくりを

ものづくりの実践者として、環境への影響度も最小限に抑え、社会の持続性にも貢献する活動を意識しています。製造過程での省エネや省資源だけでなく、取引先への啓蒙や従業員自身の日常生活での取り組みまで、日々浸透を進めてまいります。
【主な取り組み】
・生産性向上につながる設備増強
・化学物質や廃棄物の削減に関する取り組み
・EV・FCVや低公害車の導入

 

今後も私たちの事業活動において法令ならびに行動規範を遵守し、また地域貢献活動などを通じて、CSR(企業の社会的責任)を全うする中で、お客様、お取引先様、地域の皆様と共に発展し続け、内外の信頼を得る取組みをしていくことを目指します。